日本経済に対する中国側の見方

おはようございます。今日の東京は25℃を超え、かなり暑くなるようですね。ここ北京でもすでに25℃を超える日が続いています。

 

ところで日本にいる皆さん、米倉会長をトップとする日本経団連の視察団が今北京を訪れていることはご存知ですか? 日本ではほとんど報道されていないのではないでしょうか? 私がネット検索した範囲でも下記の2つの記事しか見つかりませんでした。

 

(以下、会員専用)

 

東藝術倶楽部事務局 海外広報担当 高見澤

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000039-scn-cn

 

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120512/bsg1205120500003-n1.htm

 

経団連訪中へ FTA交渉などで意見交換

2012.5.12 05:00

 経団連は13日から16日まで訪中視察団を北京に派遣する。米倉弘昌会長を団長に、渡文明JXホールディングス相談役、大橋洋治全日空会長ほか企業トップ10人が参加。王岐山(おうきざん)副首相、楊潔●(ようけつち)外相ら中国要人と日中経済協力について意見交換する。

 

 滞在中の13日には北京で日本、中国、韓国の首脳会談(日中韓サミット)が開かれ、日中韓FTA(自由貿易協定)交渉が議題となる見通し。訪中団はこの会談の終了直後から中国要人と相次いで面会する予定で、日中韓FTAの早期の交渉入りを呼びかける。

 

 日中経済協力では、中国が国家プロジェクトと位置づけている唐山市の「曹妃甸(そうひでん)エコ工業パーク」への日本企業の進出で支援強化を要請する。資源エネルギー開発やインフラ整備なども議題にのぼる見通しだ。ほか東日本大震災からの復興状況を報告、東北地方の観光振興や、日本製品の輸入促進への協力も求める。

 

 今年は日中国交正常化40周年にあたり、中国政府要人の顔ぶれが入れ替わる政治的な節目の年でもある。国交正常化40周年を記念する「日中国民交流友好年」事業では、9月に上海で開催する予定の環境技術見本市「日中グリーンエキスポ」の準備状況を報告、中国要人にも参加を要請する。

 

●=簾の广を厂に、兼を虎に

 

東藝術倶楽部オフィシャルサイト:http://www.azuma-geijutsu.com

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://azuma-geijutsu.com/mt/mt-tb.cgi/285

コメントする

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、東藝術倶楽部広報が2012年5月16日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「案の定...」です。

次のブログ記事は「新聞で本当のことを書いてあるのは...?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ