2012年9月アーカイブ

みなさん、おはようございます。

 

 いよいよ越川禮子先生の「江戸しぐさ講演会」が四日後の日曜日に迫っ

てまいりました。

 

 江戸しぐさの語り部である越川先生のお話をうかがえる絶好の機会で

すから、お申込みがまだの会員はまだ間に合いますので、ぜひご参加願

いたいと思います。

 

 なお、当日は越川先生の講演に加え、池田、キリロラ両顧問の講話と

歌舞もある豪華なプログラム(↓)であることから一般の方からのお申

込みも相次いでいますので、会員各位におかれましては、何卒ご都合を

つけてご参加願えれば有難いと存じます。

http://azuma-geijutsu.com/event2012,9,30.html

 

東藝術倶楽部・広報担当 森山

東藝術倶楽部オフィシャルサイト:http://www.azuma-geijutsu.com

みなさん、おはようございます。

 

 江戸では専門領域以外のことに口を挟んだり、「知ったかぶり」でものを言

うような態度は軽蔑の対象でした。自分の領域、分をわきまえていること―こ

れを「結界わきまえ」といいます―が大人の条件だったからです。餅は餅屋と

いうことですが、現代においては、この「結界」の境界が非常に曖昧になって

きているような気がします。

 

 私たちも「江戸しぐさ」に関しては、知ったかぶりではなく、きちんとした

ものを身につけたうえで(つまり「結界」の内側にいる者として)、周囲に向か

って語りたいものです。というわけで、そのための絶好の機会である「江戸しぐ

さ講演会」へのご参加をあらためてご案内申し上げたいと思います。このところ

申し込みが相次いでいますが、席にはまだ余裕があります(↓)。

http://azuma-geijutsu.com/event2012,9,30.html

 

東藝術倶楽部・広報担当 森山

東藝術倶楽部オフィシャルサイト:http://www.azuma-geijutsu.com

みなさん、おはようございます。

 

 この8月25日、ドイツ・デュッセルドルフで日本人中心の脱原発アートパフォ

ーマンス・デモが行われたようです。

 

 主催は、同市及び近辺在住日本人が中心になって立ち上げた「Atomkraftfreies

Japan-SAYONARA GENPATSU Dusseldorf」というグループ。地元のラインポスト紙

Rheinische Post)もこのパフォーマンスを取り上げ、300人が参加したと報じて

います。

 

 同紙はまた「昨年3月の福島原発の事故以降、国民の7割が原発に反対であるにも

関わらず、日本政府は今年6月に原発の再稼働を決定した」と、日本の政府に対して

批判的な視点からその政策を紹介しています。

 

 なお、同パフォーマンスの様子は、上記グループの発起人の一人でもある当倶楽

部会員の高岡(Bontaka)さんのブログに詳しく紹介されていますので、ぜひご一覧

下さい(↓)。

http://blogs.yahoo.co.jp/bontaka1/23610652.html

 

東藝術倶楽部・広報担当 森山

東藝術倶楽部オフィシャルサイト:http://www.azuma-geijutsu.com

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ