東藝術倶楽部トップ画像

右脳活性化トレーニング

  • ■ 使い方(トレーニング方法)
  •  赤い円の中心を20〜30秒ほど凝視して、マウスカーソルを緑部分に置くと画像が消えて残像が見えます。
  • 1. 色が反転し、中心が緑色、背景が赤色に見え、しばらく残っている人。

       脳(右脳)が老化している、もしくは、疲れています。

    2. 残像がすぐ消えて無色(白色)になる人。

       脳(右脳)は若く、まずまず健全です。

    3. 見たままの色のイメージが見え、さらに円の形を四角や三角に自由に変形出来る人。

       脳(右脳)が若々しく、創造的な人です。トレーニングを積むことで出来るようになります。

      【ご注意】

       やり過ぎにご注意下さい。あくまでも、自己責任で…。(事務局)


▲pagetop